ピロリ菌除菌サプリとは?

ピロリ菌除菌サプリのお話をする前にピロリ菌について知っておかなくてはいけませんよね。ピロリ菌というのは悪質な細菌でして胃の中から色々な病気を誘発させるんですね。胃には胃酸を分泌する機能があるので普通、細菌は生き残れないはずなのですが、ピロリ菌は粘膜が強いので胃酸の力が効かないのです。ピロリ菌は全長4ミクロン、3回転ほどねじれている、足のようなべん毛が8本と、この様な姿で胃の中を所狭しと動きまくっています。ピロリ菌をそのまま放っておくとアンモニアなどを出すのですが、胃がそれに過剰反応して炎症を起こし、知らず知らずの内に胃の粘膜が傷ついていくのです。

 

ちなみにピロリ菌が原因となる病気には十二指腸潰瘍や胃潰瘍や慢性胃炎などがあります。最悪のケースだと胃がんを引き起こすこともあるんです。つまりピロリ菌は絶対にそのまま放っておいてはいけない細菌なのです。

 

ピロリ菌が胃の中に発生すると食事の後にお腹が痛くなったり、胃がもたれるようになったり、吐き気や胸焼けを感じる回数が極端に増えたり、食欲が減退するなどの症状が出てきます。しかしこの手の症状は他の病気が原因で起こることも多いので判断が難しいですよね。それに生活が乱れると胃の調子も悪くなりますから、こういう症状がピロリ菌のせいで起こっていると気づける人は少数派かもしれません。ですが先ほども申し上げた通りピロリ菌は放っておくと大変な病気を引き起こす細菌なので、胃に違和感を感じた時点でお医者さんに診てもらうようにすべきです。胃がんになってしまってから、お医者さんに診てもらってももう遅いですからね。

 

そしてここからはやっとピロリ菌除菌サプリの話になります。ピロリ菌対策として最高のものはやはりマヌカハニーでしょうね。マヌカハニーとはその名の通りミツバチがギョウリュバイから採った蜂蜜のことです。この高い殺菌パワーがあるマヌカハニーならピロリ菌を簡単に除菌することが出来てしまうんです。しかもマヌカハニーはピロリ菌だけでなく、黄色ブドウ球菌や大腸菌の除菌にも効果があるので、善玉菌のサポートには欠かすことが出来ません。

 

マヌカハニーがピロリ菌除菌に効くというのはイギリスの論文誌でも発表されていることで、濃度5%のマヌカハニーを使えばピロリ菌除菌は容易であるとされていました。マヌカハニーはとにかく種類が沢山あって色々なものが売られていますので、ネット通販などを利用して最適なものを選んでみてくださいね。お値段の方も思っているよりは高くないはずのなので気軽にお試しください。

 

またピロリ菌除菌サプリとしてもう1つ忘れてはいけないのが乳酸菌の1種のLG21でしょうね。ほぼ全ての乳酸菌はピロリ菌に効果があると言われていますが、その中でもこのLG21は特に効果があることで知られています。ピロリ菌が胃酸に強いという話はしましたが、実は乳酸菌に対しては滅法弱いんですね。それとピロリ菌の増殖を促す悪い栄養素を除去してくれるのもこのLG21なんです。つまりLG21を摂取するだけでピロリ菌を除菌しつつ、ピロリ菌が発生しにくい環境をも構築することも出来てしまうんです。一挙両得というやつですね。